シェフ直伝レシピ♡鍋真タラとポテトのチーズ入りクロケッタ 春菊ソース
(2018年1月10日 16:54)
IMG_8828.jpg

クロケッタとはイタリア料理のコロッケ♪
タラとポテトは相性が良く、熱々のとろけるチーズが寒い季節にぴったり。
ニンニク、タイムの風味とほろ苦い春菊のソースが白ワインに相性が良い一品です。
 
材料(4人分)
  • 真鱈
100g
  • 牛乳
80cc
  • にんにく
1片
  • タイム
1枝
  • 塩・胡椒
適量
  • 春菊
50g
50cc
  • 固形コンソメ
5g
  • 塩・胡椒
適量
  • オリーブオイル
15cc
  • メークイン
100g
  • とろけるチーズ
50g
  • サラダ油
適量
  • パン粉
適量
  • 小麦粉
適量
適量


作り方
  1. 真タラは皮を引き、塩、胡椒をし、30分ほど馴染ませ、キッチンペーパーで余分な水分をふき取る。
  2. 鍋に牛乳、ニンニク、タイム、タラ、牛乳を入れ火にかけ、タラに火が通るくらいまで煮る。
  3. タラを取り出し、良くほぐしておく。残りの煮汁は、濾しておく。
  4. メークインは、皮付きのまま良く洗い、塩湯でし、皮をむき、裏ごしする。
  5. ほぐした鱈に、裏ごししたメークイン、煮汁を混ぜ合わせ、塩胡椒で味を調え冷ましておく。
  6. 冷ました具材を8等分にし、中にチーズを入れ丸めて、小麦粉、とき卵、パン粉の順でパン粉を付けていく。
  7. 鍋に水、固形コンソメを入れ沸騰させ、ざく切りにした春菊をいれ、蓋をし、蒸し煮する。
  8. ミキサーにかけ、ピュレ状になったら、オリーブオイルを入れ、塩、胡椒、レモン汁で味を調える。
  9. 160~170℃の温度でコロッケを揚げる。
  10. 春菊ソースを皿にひき、コロッケを乗せます。
シェフのワンポントアドバイス(by, イタリアンレストラン「ラ・ステラ」シェフ 櫻井 秀彰)
合わせた具材はトマトソースとお好みの具材、たっぷりのチーズを耐熱容器に盛り付け、ピザ風グラタンに。また、具材にカレー粉を少量入れるとお子様にも喜ばれる、カレーコロッケに出来ます。

ご宿泊のご予約はこちらから>
ランチ・ディナーのご予約はこちらから>
ウエディングフェアのご予約はこちらから>