*遊んで学べる♡知育玩具LaQ*
(2017年9月11日 11:24)
皆さま、こんにちは♡
マーケテイング部の富樫です☻

9月も半ばに差し掛かり、
木々も少しずつ赤や黄色に色づいてきましたね。
今年は本当に秋の訪れが早いなぁと感じています。

外遊びも難しくなってくる季節、
最近うちの甥っ子は、LaQというパズルブロックをGETしまして、
立体的な作品をたくさん見せてくれます!

もともと保育園でも遊んでいたらしいのですが、
家でも遊べるように、うちの母(甥っ子にとっては、ばーちゃん)が誕生日にプレゼントしたようです。

平面のものはもちろん、曲線も形にできるので、
かなり立体的なアイテムが作れるんです☆

IMG_5049.JPG

よくあるブロックとは違い、
パーツがとっても細かくて、小さいことにびっくり!!

IMG_5050.JPG

分解すると ↑ のような感じになります。

IMG_5047.JPG

パチパチパチパチっと小気味よい音を鳴らしながら
あっという間にパーツを組み合わせて、作品を完成させていきます。
想像力が働きますね!

出来上がった作品を見て
「もしやうちの甥っ子は天才なんじゃ…!」と思ったり。


しかも、いろいろな作品の作り方がのった本もあるようです♪
恐竜やロボットはもちろん、キャラクターものを作ったりもできるらしいですよ!

集中力も身につくし、手先を動かすことで頭も活性化して(いるような気がする)、
こどもの成長のお供としていいかもしれません☆

私は昔から図工や美術が得意ではなくて、
特に、自由に作ってみよう!みたいなテーマは発想力がなくて本当に苦手でした。
だって、何も思い浮かばないんですよ。どうしてみんなアイディアが出てくるのか不思議でした。
目の前にあるりんごの模写とか、やるべきことが決まっているときはそれほど苦痛ではなかったのですが、
毎回途中で飽きてしまって仕上げが雑、と先生からコメントされたのを覚えています。笑

逆に妹は、小さい頃から、紙や段ボールなど身近にあるもので
どんどん作品を生み出すタイプで、
手先も器用だし、熱中すると何時間でも同じ作業に取り組める子でした。

そういう部分はやはり親に似たのかな?
(甥っ子の顔は私にそっくりですが) などと思っています♪

何気に、大人もやってみると楽しいLaQ、
ぜひ機会があれば、皆さま一度チャレンジしてみてください♡


◆ホテルエミシア札幌 10月1日に3周年を迎えます◆

ご宿泊のご予約はこちらから>
ランチ・ディナーのご予約はこちらから>
ウエディングフェアのご予約はこちらから>